>>HOME   >>銃火器についてトップ   >>AK-47 カラシニコフ

AK-47 カラシニコフの特徴

ソビエト連邦のイジェフスク機械製作工場が設計・製造した自動小銃(突撃銃)。

Avtomat Kalashnikova-47 (1947年式カラシニコフ自動小銃)の「カラシニコフ」は設計した「ミハイル・カラシニコフ」の名前である。
ちなみに、正式名称は「7.62mm アブトマット・カラシニコバ(7.62mm AK)」であり、後に出てくる改良型等と区別するためAK-47という名称で呼ばれている。

AK-47は大口径とその重量ゆえにフルオート射撃での安定性が悪く、セミオート射撃でも集弾性能は今ひとつだった。
しかし、構造がシンプルなこともありどんな悪環境でも確実に動作するという信頼性は高く、数多くの戦場で利用されてきた。

数多くの改良型・コピー・亜種があり、このことから「世界で最も多く使われた軍用銃」としてギネスブックにも掲載されている。また、国際的人権団体「アムネスティ・インターナショナル」では、「世界中で一億人以上の命を奪った大量破壊兵器」としている。

A.V.A内で出てくる「AK74」「AKS74-U」「AN94」「OTs-14」「SVD」「VSS」等はAK-47の流れをくむ亜種等である。

映画や漫画等数多くのシーンで利用され、もっぱら多くは"敵役"が持つ銃として認識されていることの方が多いと思われる。
映画でも敵(テロリストやゲリラ)と言えばAK-47とRPG-7というイメージを持つ人も多いかもしれない。

・AK-47に関連する作品の一覧



■関連動画

AK-47


撃つためのデザイン 「AK−47」



■A.V.A内でのAK-47


A.VA内では、ライフルマンのメイン武器として登場。
ユーロまたはジュエルで購入することが可能。





ユーロでの購入だと、MK.2とMK.3を選択可能。
攻撃力は高く精密度も結構高めだが、反動が大きいため若干扱いづらいかもしれない。タップ撃ちや2点バースト撃ちをすることである程度集弾させることもできる。
MK.2はカスタムも豊富で、どちらかと言えば攻撃力重視寄り、MK.3はカスタムパーツなしで安定重視寄り。
リコイルコントロールがきちんと出来るのなら攻撃重視のMK.2がお勧め。





ジュエルガチャではpredatorを、ユーロガチャではHawkeyeを購入可能。
Hawkeyeはユーロガチャという事もあり、若干微妙武器。predatorの方はかなりの良武器で利用者も多い。


■SHOPPING






 









■クランメンバー専用
 

 
 
 
 
 
バナー
サイト一覧ランダム
前5件次5件



ホームページ制作はギガスピードへ

A.V.A ランキング



極楽蝶 gokurakuchou ava a.v.a Alliance of Valiant Arms クラン 護衛

Since 2010 Powerd by GigaSpeed